ちょっとまて!新元号『令和』はエイプリルフールネタかもしれない

今回の・・・
いや、今日のテーマは表題のとおりです。

そう、本日は4月1日。

ご存知エイプリルフールです。

そしてそして!!

実は何を隠そう今日この日!

発表されてるのです!密かに!

平成に変わる新たな元号、その名も・・・

令和 れいわ が!!

いや〜、とうとう来ちゃいますね。

新元号が公開されたとなるとガチのマジで実感しちゃいますね〜

いやはや、平成最後の年って本当だったんですね。

5月から令和か〜

今はまだメチャクチャ違和感しかないけどいずれ慣れるんでしょうね。

それにしても私のように昭和の時代から生き抜く者にとっては二回目の元号チェンジです。

昭和→平成→令和

実に3つの時代を股にかけとることになります。

実に感慨深い、記念すべき日ですね今日は。

そうそう、奇遇にも庶民の中の特別な日、エイプリルフールともかぶってますからね。

そりゃ〜インパクトもあろうってものです(笑)

ほんと、まさかこのタイミングで発表とはね。

前々から告知されてたとはいえ・・・ねえ?

エイプリルフールに・・・

エイプリル・・・フール?

あれ?

これってまさか・・・

嘘じゃね?

新元号、嘘じゃね!?

令和、ほんとは違くね!?

ああ〜・・・

しまった。気付いてしまったわ。

こりゃ、大いなる意思だわ。

いわゆる陰謀。
そう陰謀。

政府が、いや国家がナンチャッテな感じでサプライズですよ。

いやね。
おかしいと思ったんですよ。

令和ですよ令和。

逆から読んだら【われい】

おいコラ【ワレぃ】ですよ。

やんのかワレぃ。

ワレーワレー。

ん?

ワレ・・・ワレ・・・

我々!?

これって!?

ひょっとして我々に対するメッセージなんじゃないですか!?

昨今の国際情勢、不況、食糧危機、少子化。

それらに対するアレをそんな感じで新元号という何かに隠して我々に伝えようとしているのではないでしょうか。

・・・いや、いささか飛躍か。

ちょっと熱くなり過ぎたようですね。

いったん話を白紙にもどしましょう。

そうゼロに。

零話 れいわ 。なんつって。

とまあ、ここまで好き勝手書いちゃいましたが、どうやら日付が変わりそうな時間になっても日本政府から

「さっきの元号、嘘ぴょ〜ん♪」

の発表がないのでエイプリルフールネタでは無いようです。

そして、この記事の内容も無いよう。

おあとが全然よろしくありません。終。

 

令和になっても頑張ります

One Response to “ちょっとまて!新元号『令和』はエイプリルフールネタかもしれない”

  1. こんにちは。
    発表されましたね。
    これを予想していたわけではないですが、なんか予想外でまだ違和感が・・・
    でも慣れるんでしょうね。

コメントを残す