ALPHAにWordPress究極プラグインをプラスアルファ!

ALPHAにWordPress究極プラグインをプラスアルファ!

inowayです。

 

ここのところ、

私的WordPress究極のプラグイン

を重点的にご紹介してきました。

(だって、凄いんだもん)

 

前回では

 

超簡単にアニメーション効果を導入

 

というテーマでオススメしましたが、いやはや究極でしたね。

 

 

このアルティメット(究極)なプラグイン、Shortcodes Ultimate にはまだまだ凄い機能がたくさんあります。

 

インストールして有効可して使うだけ で簡単に新しい機能やエフェクトを拡張できる究極のプラグインです。

 

ほんと、そのへんの無料のテーマ(テンプレート)でさえ、このプラグインを導入すれば有料級にクラスチェンジしてしまうほどの凄さです。

 

ということはですよ?

 

もともと簡単に多彩な表現が可能な 有料WordPressテーマ ALPHA(アルファ) にこのプラグインをインストールしたらどうなるんでしょう?

 

アルファにも部品クラスってゆー超簡単にイロイロな機能を挿入できる便利な物があります。

 

ビジュアルエディタでショートコードを視認しやすく挿入出来る感じですね。

 

簡単キレイなWordPressテーマ【ALPHA】ついてはコチラ

【ALPHA】 WordPress Teema が凄いんです

 

 

ALPHAの機能を動画で確認!!

 

 

ん? ならShortcodes Ultimateがあればアルファいらないんじゃない?

じぇい損

 

え?

そーゆーことになっちゃうんでしょうか?

 

んー、確かに こと記事装飾やエフェクトなんかに関しちゃ ALPHA と Shortcodes Ultimate ってかぶるとこもあるんですよね。

 

差し込める部品自体のクオリティーと使いやすさはALPHAのほうが断然いいんだけど、アニメーションとかタブとかスポイラー、ギャラリーの表示方法なんかのショートコードはShortcodes Ultimateにしかないからなー。

 

ふたつを合わせて相乗効果とか出来ればいいのにね。

チョット魔帝

 

 

たしかに・・・

それだと素晴らしいんですが。

 

どちらも、web知識やプログラミング的スキルを必要とせずに凄い機能や表現を簡単に実現できる、いわば究極のお助けテーマとプラグインです。

 

この2つを同時に使用出来たら、

効果的だと思いませんか?

 

 

部品クラス アルティメット!


はい。

 

今回は究極のプラグイン、Shortcodes Ultimate でALPHA の部品クラスをさらに1段階引き上げるという内容です。

 

題して、

 

でわ、参りましょう♪

 

部品クラスをアニメーション


そうです。

 

ALPHAで豊富に用意されてる部品クラス。

 

それを Shortcodes Ultimate画像や文字のようにアニメーションさせちゃうんです。

 

まさに、読んで字の如しですね(笑)

 

実はこの技を私は多用してます。

 

最近の記事にはいろんなトコで(不必要なほど)使用してます。

 

理由は

 

単純明快ですね(笑)

 

ちなみに、部品クラスをアニメーションさせる方法も単純明快です。

 

部品クラスをアニメーションのショートコードで囲えばいいだけです。

 

文字コンテンツの場合はこうですよね。

 

上は、メッセージ(文字コンテンツ)を『スイング』のアニメーション効果したときのカタチです。

 

ようは、間に挟むコンテンツが文字なら文字が、画像なら画像、部品クラスなら部品クラスがアニメーションする仕組みです。

 

さあ、じゃあ実際に数クリックで部品クラスをアニメーションさせましょう。

 

紙に押しピンを刺してブラブラさせる


私の大好きな部品クラスアニメーションです。

 

この組み合わせを発見したとき、感動すら覚えました(笑)

 

コレが紙に押しピンです。

 

コレが左右に揺れると、何とも気持ちいいアニメーションになるんですね。

 

詳しいやり方はコチラです。

 

エディターからショートコードを挿入を選ぶ

投稿画面で『ショートコードを挿入』をクリックするだけです。

 

アニメーションを選ぶ

 

機能一覧から『アニメーション』をクリックする。

 

効果(エフェクト)を選ぶ

アニメーション効果はswing(スイング)で。

持続時間は好みですがジックリ魅せたいなら2〜3秒ぐらいがいいかも知れませんね。

遅延は効果発動までのタイミングですので状況によってイロイロ変えて確かめてください。

 

記事内にショートコードを挿入する

あとは全部無視(笑)して一番下の『ショートコードを挿入』をクリックして記事内にスイングのアニメーションを挿入して下さい。

 

ちなみに私はこの効果を右下のプリセットに【ブランブラン】という名前で保存してあります(笑)

わかりやすいし、すぐに選択出来て超便利ですよ♪

 

これで記事内にスイングのアニメーション効果のショートコードが挿入されました。

 

 

 

こんな感じで表示されています。

 

文字を消して代わりに部品クラスを挿入する

ここまでで、文字コンテンツのアニメーション方法はマスターしたも同然です。

最短で4クリックでした。

 

ここからは、その文字を部品クラスと交換するだけです。

 

まずは文字を削除して・・・

 

その場所(矢印のトコ)にカーソルを合わせたまま・・・

 

部品クラス、囲み、画像バック囲みを選んで・・・

 

紙に押しピン(赤)を選択。

 

内容をお好みに入力して・・・OK!!

 

こんな感じでショートコードの中に部品クラス(画像)が挿入されました。

 

あとは微調整。

①文字を中央に

②サイズを大きく

③色を赤

 

うん!

イイですね!!

完成です!!

調整はご自由にどうぞ♪

 

完成! 部品クラスぶらんぶらん!


もんぶらん

実際に完成したのがコチラです。

 

 

見事な ぶらんぶらん でしたね。

 

押しピンの存在がこれでもかと生きてます。

 

このように、部品クラスと Shortcodes Ultimate のコラボレーションは簡単に可能です。

 

まさに、部品クラスアルティメット(笑)

 

発想しだいで無限の可能性


無限は言い過ぎですが、ALPHAで豊富に用意されてる部品クラスを究極プラグインでアルティメット化出来る組み合わせはアニメーション効果だけでもたくさんあります。

 

たとえば看板を放り投げたり・・・

 

 

 

 

はぐれメタルを逃げさせたりも出来ます。

はぐれメタルがあらわれた!

は逃げ出した!

一瞬すぎる(笑)

 

このような表現が数クリックでいつでも記事に差し込める。

 

これなら誰でもブログ更新が楽しくなりますよね。

 

あー、持病の過去記事修正したい病がヤバイ(笑)

 

 

ランキング参加中です☆

あなたの応援が励みになりまくってます♪

この記事が少しでも為になった、面白かった、と思ったらクリックお願いします。

4 Responses to “ALPHAにWordPress究極プラグインをプラスアルファ!”

  1. はじめまして、inowayさん

    たか(taka)と申します。

    記事拝見させていただきました。
    アニメーションの効果導入いいですね(^-^)

    文字が動いたり華やかで素敵です(*^_^*)
    はぐれメタル速すぎです(笑)

    応援ポチですっ!
    よろしくお願い致します。

    • takaさん、
      コメントありがとうございます。

      ハジメマシテinowayです。

      プラグインひとつでアニメーションやら何やら出来るなんていい時代になりましたよね♪

      まったく、WordPressサマサマです。
      いや、ショートコードアルティメットの開発者サマサマか・・・
      (ありがとうございました!)

      はぐれメタルはアニメーションの表示タイミングを合わす努力を放棄した結果うまれました(笑)
      お気に入りです。

      応援ありがとうございました〜☆
      こちらからもお邪魔させてもらいま〜す。

  2. こんにちは
    ブログ記事のアニメーションは見たときにびっくりします
    とても効果がありますね

    • きょろ さん、
      コメントありがとうございます♪

      文字だろうが、画像だろうが、アニメーションって目を引きますよね。

      ただ、私のようにやり過ぎると、記事内容が読者の頭に入らなくなるかも?

      新しいオモチャを買ってもらった子供のように、使うのが楽しくて仕方なくなる麻薬のようなモノかもしれません(笑)

コメントを残す