ALPHAのショートコードを部品クラス並にオレティメット化する!

ALPHAのショートコードをオレティメット化


inowayいのうぇい です。


ここのとこ立て続けで WordPressワードプレス 究極プラグイン、Shortcodes Ultimateショートコード アルティメット の紹介ばかりしていました。


流石さすがに皆さんちょっと飽きてきたかもしれませんね(笑)


まあ、それだけ自信をもって世間にシェアしたい情報だったってことですので勘弁してやって下さい(他人事ひとごと)


関連記事

超凄いぞ!究極のWordPressプラグイン!


もはや、このプラグインと愛用のWordPressTeemaワードプレス テーマALPHAアルファ】があれば思いのままに記事が書ける!


そんな気分です。

あくまで気分的な感想です。


しかし、その気分的なものが大事なもので、モチベーションとか継続は力なりに繋がっていきます。


そもそもブログやサイトで記事やコンテンツを作成しなきゃ情報発信やサイトアフィリの報酬は発生しようもありません。


このあたりのことは前回の記事で触れましたね。

前回記事
究極プラグイン Shortcodes Ultimate をオススメする本当のワケ

しかし、変に凝り性の人間はモチベーションの方向性をたまに見失うので気をつけなければなりません。

例えば WordPressワードプレス のショートコードに魅せられて記事更新そっちのけでHTMLやCSS やらのWEBスキルにハマりそうになったりとか。ね?

おまえのことじゃねーか。


そ、そうなんですよね・・・


ちょっと自分で文字や画像の効果エフェクトを作成出来るようになると楽しくて楽しくて・・・


まあ、全然その筋の専門家からすれば虫けらレベルの知識とスキルですが、何かをつくるってのはやり甲斐がいがあります。


とくに興味がある分野の創作活動は脳内麻薬ドーパミンが出まくりで時間を忘れますよね(笑)

 

関連記事
Shortcodes Ultimate でオレティメットショートコードを創る!
色選択可能!!文字を縁取りするオレティメットショートコード!

ちなみに、もうこのサイトでお馴染みになってる(?)オレティメットショートコードですが、さらに進化をとげています。


オレティメットショートコードとは?
オレ究極アルティメットショートコード。つまり、究極プラグインこと Shortcodes Ultimateショートコード アルティメット の拡張アドオンを使って自分自信で創ったショートコードの略よ。このサイトでしか通用しないinowayの造語なので気をつけてね。

で、それはまたの機会にご紹介するとして、実はまだこのブログで触れてない凄いショートコードがあったんですよ。


そのショートコードはプラグインとかそーゆーものではなく、とある WordPressワードプレス のテーマ、俗にいうテンプレートで使用出来る特有のものなんです。


そうです。


このブログでも私が愛用してる WordPressワードプレステーマ、 ALPHAアルファ にも隠されたショートコードがあったんです!

隠されてはいません。

ALPHAのショートコード


ALPHAアルファといえば部品クラスで有名ですよね。


部品クラスはビジュアルエディターで実際の表示のまま挿し込める進化したショートコード、そんな感じです。

これを使えば初心者でも難しいWEB知識やプログラミングスキルを必要とせず、豊富なデザインパーツでブログやサイトをカスタマイズ出来ます。

たとえばそう、こんなメモみたいなのや

黒板なんかも部品クラスです。


関連記事
【ALPHA】 WordPress Teema が凄いんです

これらの部品クラス自体、実はショートコードでも呼び出せるんです。

その一覧シートみたいなのがオプションからいつでも見れるので必要な時にコピペして使用出来ます。

まあ、記事の編集ではビジュアルエディターなら普通に部品クラスとして挿入出来るのでそれほど出番はありませんが。
サイドバーに表示したい時は超役に立ちます。

ちなみにショートコード一覧のシートはこんなのです。


ALPHAのショートコード一覧(飾り枠)抜粋
ALPHAのショートコード一覧(飾り枠)抜粋

その他にも、こんなのや


ALPHAショートコード一覧抜粋(人物)
ALPHAのショートコード一覧(人物)抜粋

まだまだこんなのもあります。


 

ALPHAショートコード一覧(アイコン)抜粋
ALPHAショートコード一覧(アイコン)抜粋

飾り枠等はもともと部品クラスにもありますが、人物アイコンはここでしか見た事ありません。


見た感じ、すごく使えそうなパーツばかりです

最初から部品クラスに入れといてくれよ・・・
inoway
inoway

吹き出しのアイコン 吹き出しイラスト付囲み


上で人物のイラストショートコードの一覧を紹介しましたが、このイラストは非常に使えます。


サラリーマンやOLなどの6種類の人物にそれぞれまた6種類の表情(仕草)が用意されてるんです。


喜び、悩み、ワンポイントなど・・・


アフィリエイトブログや情報発信サイトでは出番の多そうなものばかりです。


イラスト イラスト イラスト
チームもありました。


そして、凄いのがこのイラストにさらに6種類の吹き出しの色8種類のワンポイント、そのうえ吹き出しの位置左右を組み合わせられるショートコード、


その名も
吹き出しイラスト付き囲みです

まあ、単純計算で6×6×6×8×2で・・・


え〜と・・・


あ、あと男性チームと女性チームがあるから・・


・・・


うん!!


無限ですよ無限!!


組み合わせは無限大むげんだいです!!

違います。

 

 吹き出しイラスト付き囲みをオレティメット化


しかし無限に組み合わせられるのは超絶凄い事ですが、いざ使うとなるとイロイロとヤヤコシイものです。

無限ではありません。

なんせ、人物、仕草、色、ワンポイント、位置の5項目を直感でイメージどおりに組み合わせるのは至難の技です。

たとえば、サラリーマンが困ってるイラストで吹き出しの色は黄色で位置は左、ワンポイントは『なぜ?』を選ぶとします。

5つの項目を当てはめて完成したショートコードはこうです。

[illust_bubble subhead="見出し文" align="right" color="yellow" badge="naze" illst="nayami-m2-l"]吹き出し本文[/illust_bubble]


パッと見て、わけがわからない感じですがコレを投稿に貼り付けると実際の記事やプレビューではこう表示されます。




見出し文
吹き出し本文

コレを表示するためにショートコード一覧シートから何回もコピペしました。

目的のコードを探しながらなんでけっこう時間がかかります。

しかも・・・

苦労して組み合わせたショートコードもプレビューで確認したら


なんかイメージと違う


なんてことはよくある話です。


「OLにしとくべきだったか?」


「なぜ?じゃなくて理由だったよ」


「黄色は薄いな〜」


とかね。

こうなるとまたコピペでメンドクサイんで私はこの吹き出しイラスト付き囲み、最近まで使っていませんでした。

しかしメンドクサイものを簡単に、使いづらいものを便利にすることは後の人生において大きなメリットとなります。


ブロガーやアフィリエイターの垣根を超えてこれは真理です。


仕組み化、資産化の小さな一歩ともいえますね♪


と、いうわけで恒例の・・・


オレティメットショートコード化しちゃいました!

 

イラスト付き出し見出しオレティメット1イラスト付き出し見出しオレティメット2


 オレティメット化で部品クラス級の使い勝手に


我ながらかなり便利なショートコードになりました。


と言ってもALPHAのショートコードの要所要所をドロップダウンで選択式にしただけなんですが。


でも、これならパーツを選んでる時もリアルタイムに仕上がりをプレビューで確認出来るのでイメージどおりの組み合わせまでいち早くたどり着けるでしょう。


なので私もオレティメット化してからはメチャクチャ多用しています(笑)


選んで挿入していくだけなので下のように会話みたいな使い方も楽々ですよ♪



う〜ん・・・
まいったな~

あら?
どうしたんですか?

実は・・・
ここだけの話、彼、ブログを削除されたらしいですよ。

お任せ下さい
その理由、私達が徹底的に調べます!!

わかったぞ!!
記事内容が完全にコピペじゃからじゃ!

完全にNGね
Googleは記事のオリジナリティを重視しているわ。コピペ絶対ダメ。グーで殴るよグーで。ちなみに削除したのは私。

おまえだったのかーい!

うわ、オチがねえっ!?


ヒドすぎる・・・

私があなたならソっ閉じするところでした。


幸いにも私はあなたではありません。


みんな違ってみんないい。


世界にひとつだけのオレジナル。


危なかったー助かったー。


ギリセーフだわー。

アウトです(いろんな意味で)

まとめ


気をとりなおして

と、いうわけで

Shortcodes Ultimateショートコード アルティメット の有料拡張アドオン Shortcodes Makerショートコード メーカー を使用して今回も有用なオレティメットショートコードを作成しました!

正直、WordPressワードプレス 有料テーマ、ALPHAアルファ を使用してて、Shortcodes Makerショートコード メーカー を持ってる人しか真似出来ない超限定的なテクニックです。

ただまあ、この記事を見たら ALPHA 究極プラグインの拡張アドオンもどっちも素晴らしいものだと感じてくれると思います。

やっぱり使って楽しいのが最高ですよ♪

そう言えば ALPHA と Shortcodes Ultimate の相乗効果コラボって前にも紹介していました。

たしか部品クラスをアニメーションさせるってやつですね。


関連記事

ALPHAにWordPress究極プラグインをプラスアルファ!


やはり、この2つ相性がいいみたいです。


何気に少しだけ機能がかぶるとこがあるのがご愛嬌ですが(笑)


まあ、どちらもお役立ち機能を詰め込んだ結果ということですね。


これからも私はこの究極のテーマとプラグインのお世話になり続けるでしょう。


だって、簡単で便利なんだもん。

WordPressのプラグインはお使いの環境、他のプラグインとの機能の競合などによって予期せぬ不具合を起こす可能性があります。導入、有効化する前に必ずバックアップをとるなどして対応しておきましょう。

オマケ【アイコンショートコードもオレティメット化】


あ、ちなみにですがALPHAのアイコンのショートコードもオレティメットショートコード化しています。

直接選ぶだけの簡単なものですが超楽チンですよ。


ALPHAアイコンのオレティメットショートコード
ALPHAアイコンのオレティメットショートコード

 コイツを使えばこんな使用頻度の高そうなアイコン達も選んで楽々挿入です。



いかがでしたでしょうか?


おそらく一回読んだだけではピンとこないかもしれませんが、この記事で紹介したオレティメットショートコードは全て【既存のショートコードを Shortcodes Makerショートコード メーカー でカスタマイズ】したものです。


これがどういうことかというと、アイデア次第で他のプラグインやテーマの独自のショートコードを素人でも自分好みにカスタマイズ出来る可能性があるってことです。 


正直、私程度のウェブ知識では選択式で一部を変更出来るショートコードが関の山ですが、それでも便利な機能を創れます。


今後もしあなたが日々の更新に疲れ果て何か新しい刺激を求めた時はこの記事を思い出して下さい。


そう、アイデアは既存のコンテンツの組み合わせから生まれるということ。


それと、たまには画像効果や文字装飾を導入してマンネリを防ぐのもアリって事を(笑)


 

ランキング参加中です☆

あなたの応援が励みになりまくってます♪

この記事が少しでも為になった、面白かった、と思ったらクリックお願いします。

2 Responses to “ALPHAのショートコードを部品クラス並にオレティメット化する!”

  1. ショートコードいいですね
    吹き出し風はいろんなジャンルにつかえそうですね
    お客様の声だったり、対話式の記事だったり

    • きょろさん、
      コメントありがとうございます。

      そうなんです。
      吹き出しは使い勝手がいいですよ〜

      対話形式だと説明もしやすいですし、読むほうも楽しめると思います。
      私はALPHAの部品クラス、アルティメットのショートコード、「」書き、この3つを使いまくってます♪

コメントを残す