とくタン~特別単価報酬~

とくタン~特別単価報酬~

inowayです。

画像は特別単価報酬のイメージキャラクター

【とくタン】です。

クリスマスにも使えるようケーキを題材にしました。

です。

だいぶ昔に私がネットゲーム仲間の誕生日に書いた適当なキャラクターです。

構想3年(嘘)。

「絵、うまいですね」

ありがとう♪(ひとり言)

すでに使い道がなくなった過去の作品をこれでもかとリサイクルする精神、我ながら感服です。

それはそーと(プレパラート)

皆さん、特単って知ってますか?

正式名称、特別単価報酬

略して特単。

意味は読んで字のごとし、

特別な単価設定の報酬です。

この言葉、アフィリエイトを続けていくと必ず耳にすると思うんでしっかりと覚えて帰って下さい。

(帰らなくてもいいです)

 

特別単価報酬って?


分、アフィリエイト初心者のかたは知らないと思いますがアフィリエイトの報酬って人によって違ったりします

といっても規模や作業量の違いによる総報酬の差じゃないですよ。

それだったら初心者アフィリエイターとトップアフィリエイターに差があるのは当たり前ですからね(笑)

ではなくて、ここで言う報酬の差って

『1成果あたりの獲得報酬』の差です。

もっと分かりやすくいうと

『同じ広告を紹介したのに人によって違う報酬』の差です。

ここで

「えっ?」

ってなった人もいると思います。

そりゃそうですよね。

大手ASPのA8netなんかでも広告主と提携する時の報酬額みてもたいてい一定額しか書いてないですもんね。

初回購入○○円 とか

登録○○% とか

【みんな同じでみんないい】

って感じですよね。

自分も他の人も同じ広告なら当然、報酬も同じ。

でも実は広告主やASPさんがアフィリエイター個人に違う報酬設定を付けてたりすることがあるんです。

これが特別な単価設定報酬。

特単です。

同じ仕事をこなしてるのに報酬に差を付けられる。

コレってどういうことなんでしょうか?

 

特単の基準


ぜ、報酬に差を付けられるのでしょうか?

まあ、これはもったいぶらなくても勘のイイかたならウスウス感づいてると思います。

そうです。

ズバリ、優秀だからです。

アフィリエイターとして優秀だからです。

 

そんなのヒイキじゃん!

 

 

うん。そうですね。

特別に優遇されてますもんね。

しかし、それは仕方のないことなんです・・・

広告主にしてみれば当然、優秀で信用のおけるアフィリエイターに商品を紹介してもらいたいですからね。

だって自社の製品を売り込んでもらうのに全然成果も上げてない暗黒街の売人と売上何億円のカリスマスーパーマーケッターとでは待遇が違うのは当たり前ですから。

もし私が商品を紹介してもらうとしても、ちゃんと製品の信用を落とさずに自然なカタチで綺麗に紹介してくれる人間に任せたいです。

そのうえで実績があればなおのことですよね。

また、ASP側からしても優秀なアフィリエイターに特単を設定するメリットはあります。

単純に管理の問題として、1000個の製品を1000人のアフィリエイターに紹介してもらうより、1人で1000個を捌ききる優秀なアフィリエイターに紹介してもらいたいですからね。

このへんは私、inowayも元管理職としてよくわかります。

8時間、黙々と同じ製品を作り続けるベテラン社員と2時間交替で他部署から応援にくる作業工程もよくわかってないパートさん・・・

どちらが管理しやすいか説明の必要もありませんよね?

inowayの地獄の社畜時代はコチラ

仕事と生活と私

 

 

特単の金額


概には言えません。

どこのASPでどの広告主のどんなサービスをどのていどの売上でアフィリエイトしてるかでも違って来ますし。

ただ、例をあげると

購入額の10%が通常報酬の商品が、特単により20%になったとします。

この商品が1000円なら報酬は通常が、100円で特単が200円ですよね。

その差は100円です。

しかし、この商品が1万円だったら?

5万円だったら?

10万円だったら?

相当な差が出て来ますよね。

じゃあ、この金額で購入額の30%が特単だったら?

実に通常1万円の報酬が3万円にクラスチェンジしちゃいます。

1件の成約でですよ。

これってドラクエだったら僧侶と賢者くらいの差が出てますよ。

FFなら『盗む』と『ぶんどる』くらいのスキル差です。

ん?

ファイファン?FF?

(私は断然FF派)

まあ、それはどっちでもいいんですがとにかく特単は得たんって事です。

ちなみに、報酬率のアップの他に条件変更という特殊能力が付与される場合もあります。

何気にこれが凄かったりするんですが。

どういうことかというと、

報酬確定までのステップが簡単になっちゃったりするってことです。

例えば

成果確定条件 新規登録後購入

のものが

成果確定条件 申し込み完了

になったりとかですね。

この差はハッキリ言ってデカいですよ。

上はショップに会員登録してなにか商品を買ってもらうまで報酬が出ません。

しかし、下はとりあえず会員登録申し込みまでしてもらえれば報酬が発生するってことなんです。

たとえクレジットカード情報や口座番号の入力がめんどくて会員登録をキャンセルされてても報酬は払います。

申し込みまでしてくれてればね。

って言ってくれてるわけなんですよ。

つまり成果確定までのハードルがグッと下がってるんですね。

ということは、今まで成果に至らなかった見込み客が成果対象になりうるのです。

「申し込んだけどメンドイからや〜めた♪」

って人間はどんなサービスにも山ほどいますから今後の戦略が一変するほど劇的に爆発しうる可能性が出てきますよね。

もはやウィザードリィでいうところのティルトウェイトですよ(知らんがな)

まあとにかく特単は得たんって事です(シツコイ)

 

特単をうけるには


れはもう実力をつけるしかないですね。

ようは優秀なアフィリエイターだと認めてもらうということです。

前にも書きましたが

製品の信用を落とさずに自然なカタチで綺麗に紹介して、そのうえで高い実績を得れればイイわけです。

そうなれば向こうから

「報酬上げるんでガムバッテ下さいっ」

「特別に成果地点を下げますんで宜しくです!」

って声がかかると思います。

積み重ねた努力と実績という高台にのれば相対的に周りが低くなる

それだけのことですが大変ですよね・・・

あとは直接に担当のかたに熱い情熱をぶつけてみるとか。

でも担当がつくくらいのアフィリエイターだったらとっくに特単受けてるかな(笑)

 

初心者でも特単をうける方法


はアフィリエイト初心者、しかも実績ゼロから特単を受ける方法があるんです。

これは全ての商品やサービスでの話じゃないんですが、アフィリエイト出来る商品のなかには特別な条件をクリアしたものだけがアフィリエイトする権利を得れるものがあるんですね。

その中でも

「この商品は購入者だけしかアフィリエイト出来ません」

って商品があるんです。

つまり購入者特典としてアフィリエイト権利が付いてる商品ですね。

このような商品を購入すれば特別単価報酬としてその商品をアフィリエイト出来るようになります。

自己資金を投入するのはデメリットですが、購入者しか紹介出来ない商品を紹介出来るのはけっこうなアドバンテージです。

買ってない人は紹介出来ないんだからライバルも少なくなってきますし、それを売りにも出来ます。

「この商品を紹介出来るのは購入者限定です。つまり私は実際に使ってみてオススメとして紹介してま〜す♪」

という信用構築ブランディング戦略などですね。

まあ、紹介目的で実践せずに購入するアフィリエイターも沢山いますが

とにかく超簡単に得単体験が出来ますので2つの似たような商品で購入を迷ったらそーゆー商品を選ぶのも手です。

選択肢の幅が広がりますし。

ちなみに購入者限定アフィリエイト権利付きの商品は情報商材に多いです。

情報商材特化ASPインフォトップでアフィリエイト報酬が1円とかになってるのはほぼそうですね。

興味があれば調べて下さい。

インフォトップのオモシロ説明動画はコチラ

インフォトップのアフィリエイター登録はコチラ

 

最後に


かがでしたでしょうか?

今回はいい意味でのエコヒイキ、特別単価報酬こと特単についてでした。

特単を受けてる人は実力があって優遇されてる人

そうでない人は普通の人か現在頑張り中の人です。

そこに差別や偏見なんかはありません

インターネットビジネスはドロドロしてるイメージがありますが、実はリアルビジネスほどではないかもしれませんよ?

私は10数年務めていた工場でいろんな人を見てきました。

  • 後輩はいじめるが上司には好かれて優遇される者
  • 真面目に働くが口数が少ないため上に上がれない者
  • お人好しのためストレス発散の材料にされる者
  • 特定の社員だけを可愛がる上司

 

そしてなによりこの状態を誰も変えることが出来ない現実。

 

今現在、心底アフィリエイターのほうが幸せだと感じています。

きっとその気持ちが神様が私に与えてくれた特別な報酬なんでしょうね(笑)

ランキング参加中です☆

あなたの応援が励みになりまくってます♪

この記事が少しでも為になった、面白かった、と思ったらクリックお願いします。

2 Responses to “とくタン~特別単価報酬~”

  1. こんにちは。ともちんと言います。
    確かにリアルの世界の方が、
    無駄に気を使う分疲れるとも言いますね。
    特別単価っていいですね。
    そうなれるように頑張るしかないですね。
    めざせ特単ですね。

    • inoway より:

      ともちんさん、
      こんにちは。

      特に物販等のサイトアフィリなんかは基本、購入者とのやり取りすら不要で対人のストレスは低いかもしれませんね。

      私もまだまだ頑張ります。

コメントを残す