アフィリエイトの種類と向き不向き

皆さんコンバンワ。

カレーなら3日はイケる、inowayです。

今日はカレーでした。

さて、

前回記事

何を使ってブログアフィリエイトするべきか

その前の記事

初めてのアフィリエイトに必要な最低限のこと

で『アフィリエイトの使用メディアと使用ツール』について書きました。

ちなみに私のオススメ手法は『ワードプレスで運営するブログアフィリエイトで記事作成に使うのはPCでもスマホでもインターネット書き込み出来るなら何でもいい』と言う無節操な物でしたw

まあ、参加する事に意義があるじゃ無いですけど始めなけりゃ意味が無いので最初はお金をかけたくないと言う人は無料ブログサービスから始めるのもOKです。

で、今回はそこまで下準備してると仮定してこれからブログアフィリエイト始めるにあたり、『どんな種類のアフィリエイトがあるか?』とそれぞれの種類ごとに『どんなタイプの人に向いているか?』を述べていきたいと思います。

 

え?アフィリエイトって何種類もあるの?

ええ。何種類もあるんです。

基本的にアフィリエイトというビジネスは『何かしらのサービスを紹介して何かしらのアクションを起こしてもらって紹介料をいただく』と言う大前提は変わらないので種類といっても『何をあつかうか』『どんな広告を掲載するか』が変わるだけです。

ですが、紹介するサービスが変わるとアプローチの仕方も変わるので結果的に種類が変わって来ます。

それにより人それぞれの個性が絡み、合う合わない、向き不向きが出てくると思います。

それでは何種類か代表的なアフィリエイトをまずは箇条書きにしてみます。

  • 自己アフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • 特化型ブログアフィリエイト
  • 物販アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

とりあえずですが初心者でも結果が出せる可能性が高いのが5つ。

ここから簡単にですが個別に説明していきます。

 

自己アフィリエイト

読んで字の如く、自分で自分に紹介するアフィリエイト。

イメージとしてはキャッシュバックに近い。

メリットは『簡単に出来る』『確実に成功する』等。

デメリットは『自己アフィリエイト出来る物自体が少ない』『1回しか出来ないサービスが多い』『継続的な収入にならない』など。

向き不向き以前にネットでお金を稼いだ事が無い人は必ず経験しておくべきアフィリエイトである。

アフィリエイトがどういう物かと言う認識とインターネットを利用すれば本当に簡単にお金が手に入ると言う感覚を経験出来る。

頑張れば小一時間で数万円(?)にはなるので当座の軍資金にどうぞ。

 

トレンドアフィリエイト

トレンド。いわゆるハヤり、流行。

つまりみんなが検索するような旬な話題を扱い大きなアクセスで集客し、『クリック保証型広告(クリックされるだけで紹介料が貰える広告)』を設置して稼ぐアフィリエイトスタイル。

メリットは『早期に結果を出しやすい』『ネタに困りにくい』『仕組み化しやすい』とか。

デメリットは『単純作業の繰り返しになりやすい』『興味が無い記事を書くことも多い』など。

黙々と作業が継続できてアフィリエイトを仕事と割り切れる人に向いている。

テレビ見ない。ニュース何ソレ?的な人には苦痛かも知れませんね。

トレンドアフィリエイトについて詳しくはコチラ

速攻収入!?トレンドアフィリエイト

 

特化型ブログアフィリエイト

特定のジャンルに絞り、そのジャンルの様々な話題に触れながら記事を増やしていきそのジャンルに興味がある人からアクセスを集めて収益を上げる手法。

特にそのジャンルの商品、サービスを紹介しながら記事をかけるので『ネタがつながっていきやすい』『好きなジャンルなら楽しく更新出来る』『時代のニーズにハマれば凄い爆発力』等のメリットがある。

しかし『ジャンルを間違うと全く稼げない』というデメリットもある。

貴方の趣味、趣向が多数のユーザーにマッチングしうる物ならチャレンジする価値はある。

モチベーションを維持出来るのはデカい。

ただ、ニッチ過ぎるマイナーなジャンルも稼げないが、メジャーすぎても強豪な競合相手がいて目立てず厳しい勝負になる恐れもある。

特化型ブログアフィリエイトについて詳しくはコチラ

専門分野で一点突破!!特化型ブログアフィリエイト

 

物販アフィリエイト

とにかく商品を紹介して購入してもらい広告収入を得る事を目的としたアフィリエイト。

よくある形としては実際に商品を自分で購入して体験談、使用感、感想を述べながら紹介するレビューサイト型。

または、似たような複数の商品を取り上げ、その良し悪し、メリットデメリットを紹介する比較サイト型が知られている。

物販アフィリエイトのメリットは『扱える商品が膨大(好きな物だけ紹介も出来る)』『確立された手法が沢山ある』などがある。

デメリットは『成果が出るまで時間がかかりやすい』『商品をプロデュースするスキルが必要』などなど。

お買い物が好きなかたにオススメ。手軽に始められ基本ともなりうるので自分のブログにペタペタと広告を貼り付けまくるだけでカタログみたいなアフィリエイトサイトも作れる。すでにリアルで沢山のネット友達がいるならそれだけで稼げる可能性もある。

しかし大きく儲けるには相当な量の商品が購入されないといけないため、極めるのは簡単ではない。

物販アフィリエイトについて詳しくはコチラ

全ての商品が力になる!物販アフィリエイト

 

情報商材アフィリエイト

無形なるもの(ダウンロードファイルやネット上の動画視聴権、知識等)を紹介するアフィリエイト。

稼ぐ、痩せる、出来るようになる、などのノウハウを体系化したものや、経験に裏打ちされた技術を分かりやすくまとめたものを電子書籍のような形で販売してあるもの【情報商材】。

その名のとうり【情報を商品】にしたものである。

胡散臭いイメージがあるが実は有料であるがゆえに内容も充実したものも多く、そこらのインターネットで無料で公開されている情報とは価値が違う優れた商材も無数に存在する。

特にそうゆう物を【情報教材】と呼ぶ事もある。

なかでも、ビジネスの教科書とも言われるメジャーな教材等は手堅い商品であり、無形で価値が高いと言うあり得ない好条件からとてつもない利益率を誇るアフィリエイトである。

人によっては全てのトップアフィリエイターにとっての最終到達地点とも呼ばれ、月収7桁到達者が多数存在する。

非常に高度なスキルを必要とするとして初心者が手を出してはいけないと言われている。

けど、実はそんな事は無い。

事実、私が現在行っているのがこの『情報教材アフィリエイト』でありその手法はある意味で他のアフィリエイトと変わりません。

ちなみに当ブログで私、inowayが皆さんにオススメしたいアフィリエイトでもあります。

どうせなら一気に最短。

不労所得と資産構築にもっとも近いと断言出来るアフィリエイトです。

情報教材アフィリエイトについて詳しくはコチラ

形無くとも価値がある?情報商材アフィリエイト

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さん、自分に合うアフィリエイトスタイルは見つかったでしょうか?

今回ご紹介したのは初心者が最初にスタートするのにオススメのアフィリエイトでしたが、実はもっと難しい、敷居が高いようなアフィリエイトも存在します。

それらを応用させ、自分なりに組み合わせる複雑な手法も数多くあり、学べばキリがないほどで可能性は無限です。

アフィリエイトはビジネスであり、ビジネスであるからにはやり方があります。

要は学問と同じですので教科書があれば学びやすいですよね。

そんな時に重宝するのが情報商材、情報教材なのです。

これからアフィリエイトを始めるにあたり、どの分野のどんなアフィリエイトでも指針となり基準となる教科書は存在するので壁にあたったらこの記事を思い出してください。

それでは今日はこのへんで♪

明日もカレー1種類 inoway

日々の仕事に疑問がある。

このままの人生に不安がある。

そんな貴方へ送る無料メールマガジン登録はコチラ

 

コメントを残す