Shortcodes Ultimate の拡張スキンってどうなのか?

Shortcodes Ultimate の有料アドオン『追加スキン』でタブやスポイラーをアップグレード!

inowayです。

 

ここのところ連続で特集していたWordPressの究極拡張プラグインこと

 

拡張アドオンによる新機能ですが、ここ1周間ほど使用してみて改めて気付いたことがあります。

 

それは・・・

 

やっぱり、素晴らしい!
inoway
inoway

 

のヒトコトです(笑)

 

さすが有料なだけあって、様々なエフェクトや画期的な機能が追加されてますからね。

 

超人気のプラグインですが、ほとんどのライバル達はデフォルトの無料バージョンのまま使ってます。

 

なので有料アドオンを購入して機能拡張した私は1段上のレベルレヴェルに到達したような気分です。

個人の見解です。
 
 
 
 
 

どうして買ってしまったのか?

 
ここまでは Shortcodes Ultimate の数ある有料アドオンのなかでも【新しいショートコード】という拡張プラグインの話でした。
 
 
気になるお値段は25ドル。
 
これが高いか安いかはその人次第ですが、私にとっては買って損なしでしたね。
 
まあ、でも単品で25ドルなら買ってなかったかも知れません。
 
いいなー、欲しいなー
 
とは思いますけどね。
 
なにか後ひとつ、購入の決め手になるようなパンチを効かしてくれたら絶対買うのになーって感じでした。
 
しかし、その時です!
 
私の目に衝撃的な情報が飛び込んで来たのは!
 
 
ん?
 
 
新しいショートコード
追加された新しいショートコード(欲しい)

メーカー
ショートコードを作成(興味はあるけど難しそうだな・・・)

スキン
タブやスポイラーのデザインスキン(おっ、いいね♪)

バンドルアドオン
3つのアドオンを値引きで?(えっ?)
 
 
まとめて購入なら安く買えるってこと?
 
 
その通りです!
単品でご購入するより、まとめてのご購入のほうがお得に購入出来るんです♪
 
 
と、言うわけで私は【新しいショートコード】が本命でしたが『安くなる』という欲望に負けて3つセットでの購入、バンドルアドオンを購入しました(笑)
 
しめて40ドル。
 
時価で5千円くらいでしたね。
 
お値段の内訳的はこうです。
 
 
アドオンの種類 価格
新しいショートコード 25  $
ショートコードメーカー 15  $
デザインスキン 15  $
まとめて購入 40  $

 

 

上の表を見てわかるように、まとめて購入だと別々に購入するより、15ドルもお得なんですね。

 

正直、本当に欲しい【 新しいショートコード 】と、まあまあ欲しかった【スキン】だけ買えれば満足だったんですが、その2つを別々に買うお金で3つ買えちゃうんです。

 

こりゃあ、まとめ買いしちゃいますよね。

 

 

 

拡張アドオン【スキン】

 

はい。

とても前置きが長くなってしまったが本題です(笑)

 

Shortcodes Ultimate の有料アドオン【スキン】。

 

 

追加のスキンセット。

 

まあ、わかりやすく言えば『デフォルトで味気なかったタブやスポイラー等の見た目をデザイン的に整えてくれる追加コンテンツ』ですね。

 

ちなみにタブってのはこんな機能です。

 

クリック してね 1クリックしてね 2クリックしてね 3
コンテンツ 1
コンテンツ2
コンデンスミルク

 

タブについてはコチラの記事

タブで魅せる!Shortcodes Ultimateの便利機能

 

スポイラーはまだご紹介していませんでしたが、このような感じです。

 

スポイラー
『 + 』をクリックして下さいね☆
 
ちなみに、複数のスポイラーで通称アコーディオンというコンテンツも作れます。
 
スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル
 
タブ、スポイラーともに使いこなせればブログやサイトに対するユーザーの反応率や回遊度を高めてくれる凄い奴等です。
 
が、
 
デフォルトちょっと、味気なさすぎですよね(笑)
 
パッと見で、何なのかすらわかりづらいです・・・
 
う〜ん、もっとこう、なんとかならんのかな?
 
どうせ使うなら見た目のデザインにも気を使いたいもん。
(そのほうがイロイロ美味しいですしね)
 
と、そこで活きてくるのが拡張アドオン【 追加のスキン 】です!
 
 

追加スキンでこんなに違う!!

 

ろんより証拠しょうこ!!

 

まずはタブの装飾を見てみましょう♪

 

それでは、今年度の栄冠は誰の手に!?

 

タブコレクション、開幕です!!

 

 

タブコレ

 

Title 1Title 2Title 3
コンテンツ 1
コンテンツ 2
コンテンツ 3

こちらはミディアムオレンジ。

デフォルトと比べて可視性が グンッ と上がってますよね。

派手なわりにクドくない使い勝手はまさに最高クラスです。

このタイプは他にダーク、ライト、ブルーがあります。
Title 1Title 2Title 3
コンテンツ 1
コンテンツ 2
コンテンツ 3

これはフラットグリーン。

今流行りのフラットデザインです。

目にも人にも優しい緑は自然をイメージさせてくれます。

このタイプは他にライト、ブルー、グリーンがあります。
Title 1Title 2Title 3
コンテンツ 1
コンテンツ 2
コンテンツ 3

続いてはシャープ。

黒を基調としたその雰囲気は覇王の貫禄さえ感じさせます。

ぜひ、真面目なサイトに導入したいコンテンツですね。

他に未来的なカーボン、細部までキレイなファブリックも黒が映えます。
Title 1Title 2Title 3
コンテンツ 1
コンテンツ 2
コンテンツ 3

トリをつとめるのはウッド。

木目調の高級感あるスキンです。

エコロジストならずとも導入したい、ある意味で王道のデザイン。

この他にも派手すぎないスキンとしてグリッドもオススメです。

 

 

スポコレ

 

この勢いで次もいっちゃいましょう!

 

スポイラーの祭典、スポコレです!!

 

ミディアムバイオレット
グラスゴールド
グリッド
ファブリック

 

キレイに並びましたね。

タブにはなかった2種類、バイオレットとゴールド。

また、紹介しきれてなかったグリッドとファブリック。

デフォルトがゴミのように感じてしまうクオリティーです(笑)

スポイラーではこれ以外にもまだあと10種類も追加のスキンが選べます。

 

 

引用表示も増えてます

 

タブやスポイラー以外でも見出しや引用文にも追加のスキンが増えてます。

 

grid
ここまできたからには君たちにだけ私の秘密を話しておこう。実は私はかの有名な・・・おっと、失礼、どうやら来客のようだ。サンダーキック、雷脚らいきゃく。なんつって。いやいや、ごめんごめん。わざとじゃないんだ。

 

wood
そういって彼は古代ローマ帝国時代の調度品であるドアノブに手をかけた。まったく面倒な時代になった。なぜなら小麦粉はパンの原料になるからだ。しかし、うどんやラーメンなどの麺類もこの粉から出来ている。パスタも含めてね。

 

flat-dark
大将いらっしゃい。なんと客は大将だった。これには一同苦笑い。それもそのはず、この文章自体が適当な即興文だからである。意味などない。ましてやストーリー性など期待出来ようもないのだ。まあ、そもそもここをシッカリと読む人間などいないだろう。

 

fabric
ただ、これだけは分かって欲しい。ここの文章をオリジナル文にする理由を。それはSEOである。いわゆる検索エンジンにコピペ文だと判断されて重複コンテンツだと思われない施策。そう自分に言い聞かし、彼は筆を置いた。

 

引用表示の追加スキンもこの他にまだ10個もあります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

もしあなたが、タブやスポイラーの機能に魅せられてこの究極プラグイン、Shortcodes Ultimate を使用を検討してるなら今回ご紹介した有料アドオン【追加のデザインスキン】を購入しない手はないと思います。

 

便利で凄い機能ですがデフォルトはあまりにもデザインが簡素です。

 

それをプロが作ったような魅力あふれる見た目に装飾してくれるのがこのアドオン。

 

単品購入15ドルの価値は間違いなくあると思います。

 

私のように3つセットで購入したら15ドル割引になるので気分的にはタダですよ(笑)

 

 

ランキング参加中です☆

あなたの応援が励みになりまくってます♪

この記事が少しでも為になった、面白かった、と思ったらクリックお願いします。

コメントを残す