【秘密】うさんくさい衝撃動画を作成してみた

inowayです。

前回の雪合戦の帰り道、地元の名所へ立ち寄った話をしましたが覚えてるでしょうか?

「もう忘れたよ」

「いや、初めてこのブログ読むんだけど」

「あんた誰?」

なかたの為に前回の記事内容を

『ザッ』と説明しますね。

あ・ら・す・じ ってやつです。

あ、「覚えてるからさっさと次行けや」

な元イケイケ特攻隊長なかたはグッと我慢して見ていて下さい。

(※長いので飛ばしていただいても構いません)

 

前回のあらすじ

旬の記事がドータラコータラって内容でしたね。

詳しくはコチラ(やっつけ仕事)

記事に今が旬感を出す出さない

その記事の後半のほうですね。

「スノボ行って来ました」的なやつです。

このへんです。

まさに

「お前の近況報告いらねーよ」

な流れでしたねw

ですがここからが重要な部分です。

下の記事画像を見て下さい。

とてつもなく千屋牛娘が気になるでしょうが無視してOKです。

(このCDをアフィリエイトしたい衝動も我慢です)

肝心なのはそこじゃなくて赤線部分ですね。

【そして有名な名所、絹掛の滝へ立ち寄りフィニッシュです。】

【(コレは動画に撮りました、YouTubeにアップロードしよっと♪)】

ココです。

ちなみに【有名な名所】って言葉には突っ込まないで下さい。

「頭痛が痛い」とか「お腹が腹痛」とかと同じ表現方法です。

(高度なテクニックですよ!)

あと【フィニッシュです。】のとこ。

これは普通の意味で痛いですが勘弁して下さい。

あー恥ずかし。

で、要約するとですね。

「スノボの帰りに滝の動画撮ったよー」

って事ですね。

そしてYouTubeに投稿したいなー

って事です。

あら説明カンタン。

 

悪ノリで動画編集

そう、最初は普通に撮影してたんですね。

はい、真面目に。

なんせ【滝】ですからね。

冬の滝も風流なもんです。

まあ、滝って言っても

ドドドドド・・・

っていう瀑布じゃなくて

ジョロジョロジョロ・・・

って感じのです。

それを観光客が景観を撮るようにスマホで撮影してたんです。

ですが、そこに【あるモノ】が映り込んでいたんですよ。

ソレを見たときにピンと来ましたね。

編集したら面白いかもって。

そんな思いつきで作った動画がコチラです。

おお!

THE うさんくさいw

しかしスマホ撮影でも編集次第でソコソコな動画に出来るもんなんですね。

(※筆者の感想です。効果には個人差があります)

ちなみにコレも前の動画と同じくYouTube標準装備の無料ツール、

【YouTubeクリエイトツール】

で作成いたしました。

前の動画はコチラ

ほぼ知識ゼロからのYouTube動画作成投稿チャレン

相変わらず内容はともかくとして編集技術はかなり進歩してますよね?

今回は動画内の文字入れや場面転換のエフェクトなんかにこってみました。

とは言っても基本はハメコミのみで作ってますので誰でも最初から出来ることなんですがw

まあ、簡単に作れたのは間違いではありませんが、それでも2時間くらいはかかってます。

ゆくゆくは収益化していくにしてもこんなんじゃダメですよね〜。

コレが有料のツールとかならかなり時短になりそうですね。

実はずっと前から何かしらの動画編集ツールが欲しくて購入検討してるんですよね。

ですが最近ではYouTubeでのアフィリエイト教材が沢山出てるのでドレ買うか迷います。

ハッキリ言ってノウハウだけの教材は私好みじゃないんで必ず動画作成編集なんかの便利ツールや機能が付属のがいいですね。

『好きな事を簡単便利に』が最強のメリットですからねw

てなことで取りとめもなくなりましたが本日はここまでです。

この記事や胡散臭い動画を閲覧して動画に興味を持たれたかたは是非ともYouTubeにチャレンジして下さい。

観るだけじゃなく『撮る』『創る』『投稿する』の3Tも楽しいですよ。

そしてそこからの広告収益の夢も広がりますからね。

まあ、ちょっとやったらわかると思いますが収益化しなくとも楽しいですがw

ではでは

今回もスマホ動画から始めるYouTube動画ビジネスのシンフォニーコンテンツをご用意しました。

 

オマケ

妻から貰ったバレンタインチョコ

美味しかったです。 ありがとう。

 

 

 

コメントを残す