あなたの周りではアフィリエイターはどれくらい嫌われてますか?

「パソコンでお金が貰えるん?ハッハッハw」

この台詞、私は一生忘れないでしょう。

inowayです。

今この記事を読んでいるかた、ご新規さんならはじめまして。

そしてお馴染みさんならいつもありがとうございます。

さて、どういったかたであれこのブログ

【アフィリエイトで自由な世界へGo ing inoway】

にご訪問してくださったかたは少なからずアフィリエイトに興味があると思います。

なかにはすでにアフィリエイトに取り組んでおり結果を出しているかた、これから始めるかた、現在チャレンジ中のかたもいらっしゃるでしょう。

そもそもアフィリエイトって何?なかたはコチラ

アフィリエイト王に俺はなる!

そんな皆さんに一つ言っておかねばならない事があります。

実は・・・

 

アフィリエイターって嫌われてるらしいですよ?

 

知ってるよ

 

ネットの世界では常識

 

うん、なんだかそうらしいですね。

おかしいな・・

私は相当この仕事、

趣味と実益を兼ねたこの素晴らしい情報発信ビジネスを愛してるのに。

世間では蛇蝎(だかつ)の如く嫌われてるとか耳にします。

コレって本当なんでしょうか?

何故こうなってるんでしょうか?

私達はこれからどうすればいいのでしょうか?

今回はそんなことを考えてみました。

 

アフィリエイターが嫌われてるって本当?


とネット上においてはマジみたいです。

でもなぜ定義として広告紹介業でしかない我々アフィリエイターが嫌われなくちゃならないんでしょうか?

まあ、実はなんとなくはわかります。

人の弱みにつけこんで何とかして商品を買わせようとしている一部のアフィリエイターの存在が一因だと思います。

でもまあ、それは『買わなけりゃいい』話で、そーゆーブログなりサイトなりで押し売りアフィリエイターに遭遇したら、そっと立ち去るだけで回避できるはずです。

しかし、それでも不快な思いをしてしまって我慢出来ない人間は、悪評を流すなどの報復を行います。

実際に何か商品を購入して約束されてたサポートなどをガン無視されたりした人間もいるでしょう。

泣き寝入り出来ない行動力のある人間なら被害者の会を発足させるかもしれません。

いずれの場合もその話を聞いた第三者などはその詐欺的アフィリエイター個人からアフィリエイター全体、さらにはアフィリエイトそのものをターゲットに変えていってしまいます。

人喰いサメは危険=サメは全部危険

って考え方です。

 

いやサメはだいたい危険だろ。もっといい例えしろよ

 

 

なんてクレームがきそうですが、そのそも購入者視点で見ればアフィリエイターは大なり小なり危険です。

サメの例えでちょうどいいくらいです。

言ってみればアフィリエイトは広告宣伝業です。

こんないいモノありますよ〜

ご購入はコチラへ〜

なんて誘導して、商品の購入やサービスを紹介する仲介ビジネスです。

ビジネスであるからにはキャッシュ、お金が絡んできます。

インターネットでお金が絡むものは総じて危険だと一般的には認知されています。

下手すると人によっては通販大手の楽天やAmazonでのネットショピングにすら警戒しています。

とすると、個人制作のブログやホームページの危険度は相当なものだと思われてるかも知れないのです。

彼等から見たらどんなに可愛い顔しててもアフィリエイターは牙を隠し持つサメなのです。

インターネットという大海原で出会ったサメなのです。

ちょっと大げさな考え方ですがコレなら嫌われても納得です・・・

 

アフィカスは滅びろ


わぁ・・・

こんな書き込み、見たことありません?

似たようなので

「なんだアフィかよ」

「○ねばいいのに」

 

とかも目にします。

某巨大掲示板のまとめサイトなんかで書かれてたりしますね。

こーゆーの書く人、よっぽどアフィリエイターが嫌いなんでしょうね。

どーゆー心理なんでしょう?

これはまとめサイトの収入源を考えればわかってきます。

まとめサイトの運営。

これもまた情報発信ビジネスに他なりません。

まあ、どっかの掲示板からコメントの嵐のようなものをコピペして記事にしている気持ち的には若干グレーな手法ですが(笑)

しかし、情報を発信し、訪問者に価値を与えて報酬を得ているビジネスモデルなのは間違いありませんよね?

ちなみに収入源は関連する商品の物販アフィリエイトGoogleアドセンスなどのクリック保証型広告が主なところだと思います。

早い話が特化型のトレンドアフィリエイトとかですね。

アフィリエイトの種類についてはコチラ

アフィリエイトの種類と向き不向き

アフィリエイト広告の種類についてはコチラ

アフィリエイト広告の豊富な種類と使い方等

おそらくはほぼこの形態でしょう。

趣味や娯楽で運営してる人もいるでしょうが、アクセスが集まれば収益化したくなるのは当然の流れであり、自然な成り行きですので運営者のほとんどがアフィリエイターという現実です。

まとめサイトというアクセスを集めやすい媒体で集客し広告のクリックや商品の購入に期待する手堅い戦略です

ただ、これは運営側の視点ですね。

記事を読むのが目的の大多数の読者にとってはそんなカラクリ知りませんし関係ないものです。

そんな読者が

なんか広告多くてウザいんですけど

 

 

 

って思ったり

「誤クリックして違うページに飛ばされた!?」

なんてことが多々あったら不満を感じるはずです。

そしていつしか彼等の中の賢者が叫ぶのです。

「気をつけよ!ソレを購入すると奴の儲けになるぞ!」

「まじかよ・・俺ら利用されてたのかよ・・・」

ザワザワ・・・

「長老!まさか私がさっき間違えてクリックしたスマホのゲームの広告は関係ありませんよね?」

「1クリック100円じゃ」

「そんな・・・間違えただけなのに・・・」

「それすらも罠かもしれぬのう」

「罠?それはどういう・・・はっ!?もしや間違えてクリックしやすいところへ広告を?」

「・・・・」

ドドリア「うおおおぉ!!皆殺しだ〜っ!!」

ワー ワー

 

大変なことになってしまいましたね。

そもそもアフィリエイト広告、アフィリンクを踏まなければ(クリック、タップしなければ)何の害もないのですが、読者からすればユーザビリティの妨げは迷惑行為なのです。

このようにアフィリエイター側から見たらちょっと広告置いたくらいで過剰反応された気になりますが読者目線で見たら搾取されてる気になっていたりします。

実際にはお金を取られてないのですが精神的苦痛時間的損害を訴えられているわけです。

「アフィカスは滅びろ」

そのサイトに価値を見出し情報を優良だと認めてくれている読者からの全否定

恐ろしいですね・・・

 

あなたの周りではアフィリエイターはどれくらい嫌われてますか?


こまで読んでくれたかたの中にはアフィリエイトというビジネスに不安を感じたかたもいるのではないでしょうか?

 

「世間からこんなに嫌われてるんだ・・・」

「違うビジネスにしよう」

 

なんて思われたかもしれません。

でもちょっと待って下さい。

実際問題、あなたの普段の生活に関わる人間達はアフィリエイターのことをどう思ってるでしょうか?

妻や恋人、友人知人。

会社の同僚や先輩後輩。

彼等は皆、口を揃えて言うでしょうか?

「アフィリエイター?最低だね」と。

多分ですが言わないと思います。

いや、そもそもそんなことを想像出来ないと思います。

なぜなら

普通に生活してる人間の大多数は、アフィリエイターどころかアフィリエイト自体も知らないことがほとんどです。

現に私が職場で人生に絶望し、アフィリエイトで再起を決心したことを仲のいい人間達に話たところほぼ全員がアフィリエイトの存在を知らなかったのです。

inowayの鬱時代のエピソードはコチラ

仕事と生活と私

私が一生懸命にアフィリエイトというビジネスモデルを説明しても

 

「inoway、インターネットのビジネス始めるって」

「お?ユーチューバー?ユーチューバーinoway?」

「先輩、ヒカキンになるってホントですかあ?」

という始末です。

 

彼等に悪気はなかったですが(フザケ過ぎだがw)私はいかにアフィリエイトの世間の認知度が低いのかを思い知らされました。

ちなみに彼等は職場や家庭にPCがあり、スマホで日々インターネットやネットショッピングをしてるごく普通のサラリーマンです。

それでもアフィリエイトの悪評どころかネットビジネスそのものを知らない

ほんと、マジで妻をはじめ私の周りの人間は全員知らない勢いでした。

もうおわかりですね?

一部の人間の必要以上のアフィリエイター嫌いに我々アフィリエイターは惑わされてはいけません。

すなわちアフィリエイターは嫌われてるってこっちも必要以上に洗脳されてるのです。

もう一度言います。

みんながアフィリエイターを嫌いっていうほど世間ではアフィリエイト自体が知られてない

だからこれからアフィリエイトを始めようと思うかた、安心して下さい。

すでに自分のブログ、サイトを運営してるかた、自信を持って下さい。

アフィリエイトは正しく行えば何ら恥じることもないビジネスですから。

正々堂々たる王道のアフィリエイトとは?

怪しくないネットビジネスの始めかた

ただ、これだけは約束して下さい。

上記で挙げたようにアフィリエイターが嫌われる要因は自己の利益の追求による他者への搾取と無配慮です。

ブログ読者、サイト訪問者の気持ちを踏みにじるようなアフィリエイターにだけはならないで下さい。

私やあなたの周りのネットビジネスのことを全く知らないような人たちに胸を貼って言える素敵な仕事。

そうなれるように業界全体を底上げしていくよう一緒に頑張りましょう♪

 

オマケ


「パソコンでお金が貰えるん?ハッハッハw」

この記事の冒頭でのこの台詞。

私がアフィリエイターで頑張って仕事を辞めたいと説明したときの義母の言葉です。

義母はもう70近いおばあちゃんなので当然、

【報酬とは労働の対価で労働とは会社で体を動かして給料をもらうもの】

という常識をもっています。

なので私が大真面目でインターネットのビジネスで独立したいと述べてもこの反応だったのです。

それは仕方のないことだったと思います。

しかし、この時のこの台詞は今も私の頭から離れず、原動力になっています。

さあ、まだまだこれからだ。

ランキング参加中です☆

あなたの応援が励みになりまくってます♪

4 Responses to “あなたの周りではアフィリエイターはどれくらい嫌われてますか?”

  1. inowayさん、こんにちは!

    まぁ、ネットはね・・・匿名性という特徴上どうしても悪口ばかりが目立っちゃいますからね。

    リアルではホント、アフィリエイト知ってる人少ないです。「ああ、聞いたことあるけど。そんな簡単に出来るの?」くらいで特に興味もなさそうな人が大半です。

    「うっわ、アフィリエイトなんかやんの!?」ってもっと軽蔑の眼差しを向けられたりするのかな、なんて思ってたけど、全然そんなことは今までなかったです。

    さすがに「アフィリエイトいいよ!君もやろうぜ!」って勧めると嫌がる人もいるかもなので、それはしないですけどねf^^;日本人は特にお金の話とか儲け話をされるのを嫌がる国民性ですしね。

    今の時代、色んな稼ぎ方があっていいと思うのです・・・。

    • inoway より:

      トリさん、
      こんにちは。

      相変わらずお可愛いアバターでw

      そうですよね〜

      ネット上ではここまで有名なアフィリエイトが周りの人間にとってはビックリするくらい馴染みがないみたいですよね。

      でも、リアルでもお金の話や儲け話は今の世代にはタブーではなくなってきてる感じはします。

      トリさんのサイトを見せられてアフィリエイトに誘われたら周りの人間誰も断らないのではと思いますが?w

      そのくらい明るくて真っ当なイメージです。
      また勉強させてもらいにコッソリ伺いま〜す。

  2. はじめまして、ランキングから来ました
    きりとともうします。

    過去の僕は、まさにアフィリエイターが嫌いでした。

    なぜなら、僕は稼げていないのに
    他の人は簡単に稼げているように見えたからです。

    9割のアフィリエイトの悪口は
    稼げない人の愚痴だといえます。

    中には、正義感に燃えて
    スパマーに対して批判を言っている場合もありますね。

    でも、そういう批判を書き込む暇があれば
    アフィリエイトの作業に集中したほうが
    圧倒的に稼げるんじゃないかって思った事を思い出します。

    応援していきますね。

    • inoway より:

      きりとさん、
      はじめまして。

      稼げないアフィリエイターの逆恨みですって?

      その発想はなかったですw

      私もまだまだリサーチ不足ですね。

      そう言えば昔、あまりの成果のなさにアフィリエイトを中断した覚えが・・・

      まあ、稼げないのは自分のせいでしたが。

      コメント、大変勉強になりました!

      応援ありがとうございます。

コメントを残す