サイフォンスでメンバーサイトを作ってみた

サイフォンスでメンバーサイトを作ってみた

こんばんは。

読んでる人の都合を考えずに平気で夜の挨拶をする男、inowayです。

いや、なんか

どうも、inowayです

 

 

とかだと気取り過ぎてるような気がして・・・

他に時間帯を気にせず使える気の利いた挨拶があればいいのですが。

そういや昔、工場で3交替で働いてる時はいつも

「おはようございます!」

が挨拶でしたね。

出勤時の挨拶は何時でも『おはようございます』なのは全国共通の常識かな?

そうそう!

挨拶で思い出しましたが今日、家に近所の青年が挨拶にやって来ました。

菓子折り(クッキーとか)持参で丁寧な口ぶりで礼儀も正しい好青年でした。

何でも、私が息子と愛犬の御飯を買いに出かけてる間に我が家のフェンスに車をブツけたそうで謝りにきたそうです。

で、見てみると出入り口のフェンスどころか下のブロックまでゴッソリ大破してました。

うわあ・・・マジですか・・・

雨ふってたから買い物から帰った時に気付かんかったわー。

てか、こんなになってて車のほうは大丈夫なのかな?

 

青年「大丈夫です・・・」

 

そりゃ良かった♪

実際、ちょっと引きましたが

  1. 青年が逃げずに謝りに来たこと
  2. 誠実な態度で礼儀も正しいこと
  3. クッキーが美味しそうだったこと

以上3点で気をよくした私は逆にこんな事があってもいい気持ちでした(笑)

(もちろん、最低限の弁償はしてもらいます)

そうそう、青年は見た目も清潔感があり好印象でしたね。

やはり、人間もサイトもトップの見た目は大事ですよね。

安心感と清潔感、2つを両立させないと新規の読者さんは獲得出来ませんから。

どんなに良質な記事、素晴らしいコンテンツを揃えても読んでくれないと意味がありません

もちろん、外見ばかり取り繕って中身の無いサイトは検索エンジンの評価も悪いのでアクセス自体に期待出来ませんが(笑)

とまあ、その話はとりあえず置いといて、明日にでも業者さんに来てもらってフェンスとブロックの修理をお願いするつもりです。

リフォームでも何でもなく、ただもとどおりに直してもらうだけなんで難しくないとは思いますが、素人が日曜DYI苦するのは大変そうですからね。

時短も兼ねて専門業者にお願いします。

(ちなみに私は若い頃に4年間、現場作業をしていましたのでちょっとした物なら直せます。やらないけどw)

コレがネット上のものならドラッグ&クリックで簡単に直せたりしそうですけどね。

神のように。

まあ、それもいいツールがあればの話ですが。

実際に高いお金を払ってホームページとかを注文して創ってもらったりするってよく聞きますよね。

いいなあ~そーゆーWEBデザイナーやシステムなエンジニアンだったら簡単に自分好みのホームページやサイトが作れるんだろ〜な〜。

実は最近、メルマガ読者や教材購入者を招待する特別なサイトを作りたいって思ってて・・

そこで情報を共有したり、特典を配布したり、フィードバックをもらったり、いわゆるコミュニティを形成したいんですよ。

そんな場所を手軽に作れるツールが欲しいな〜って。

 

神の声『サイフォンス使えや・・・』

 

あっ!?

思い出した!持ってた私、サイフォンスを!!

 

会員サイトを作成しよう!


と言うわけで今回は前にご紹介した

【Cyfons 新世界スクールシステム】

サイフォンスパッケージ

 

 

 

 

 

 

 

で形だけでもメンバーサイトを制作してみたいと思います。

もちろん、完成したあかつきには実際にコミュニティとして運営していきますのでその時はどうか宜しくお願いします(?)

Cyfons(サイフォンス)とは?

特別な日と特別な記事とサイフォンス

 

サイト作成ツールを起動しよう


まずはサイフォンスの管理画面にアクセス。

すでに自分のサーバーにアップロード済みなので簡単にアクセス出来ます。

  • 「ちょっとあそこを変更しよう」
  • 「読者の管理状況がきになるな・・・」

って思い立ったらすぐ確認変更できるお手軽さがサイフォンスにはあります。

とりあえずデフォルトで作成されている我がメンバーサイトに名前を付けます。


※管理画面です


2つのツールがありますが、今回はまだメール設定はしませんので下のメインメルマガ発行ツールは無視します。

上のサイト作成ツールをクリックしましょう。

メンバーサイトの設定やカスタマイズは全てこのツールから行えます。

そして、まず最初に・・・

 

タイトルを決めよう!


う~ん・・・

そうですね・・・

個人制作といえどコミュニティサイト。

名前には私の理念、メンバーの理想を反映させたいですよね。

具体的に目標になる合言葉のような・・・

・・・・

・・・・

決めました!

私、inowayの記念すべきメンバーサイト第一号の名前は・・・

 

【自由な世界.net】

 

に決定します!!

読みかたは

『じゆうなせかいねっと』です。

そのまんまですね(笑)

単純でありきたりな名前ですが、このくらい分かりやすくシンプルなほうがいいと思います。

それに、このブログのURLの

jiyuunasekai.net

をみてわかるように、私が使用しているドメイン名でもあります。

統一感、大事ですよね♪

 

とりあえず見てみよう


そうですね。

無事名前が決まったらもう完成したも同然です。

いや、早すぎるだろっ

 

 

いえいえ、サイフォンスはそんな1から全てを自分で作成するような小難しいツールではございません。

全てが直感で操作出来るように恐ろしいまでにユーザビリティーが図られています。

基本的には管理画面にログインした瞬間にはデフォルトで会員サイトが出来上がっています。

そこから、必要な機能やデザインをクリック&ドラッグ感覚で操作しながら変更追加するだけです。

楽チンですね♪

それじゃ、とりあえず見てみましょう。

いでよ!

我が分身たるメンバーサイト、自由な世界.netよ!!


ん?

んん〜・・・

ま、こんなもんかな・・・

ちょっと想像とは違いますが。

なんかもっとこう、高級感とか特別感とか・・・

 

神の声『カスタマイズせいや』

 

それだ!!

そういやコレ、デフォルトだった!!

 

テンプレートでサイトデザイン


忘れていましたがサイフォンスではあらかじめ数種類のデザインテンプレートが用意されてます。

綺麗な背景やサイドバーの表示の有無など好きなものから選べます。

もちろん、我こそは上級者なりと腕に覚えがあるかたはCSSやらGPSやらイジって自分だけのオリジナリーなコミュニティも作成出来ます。

でも、普通に用意されたテンプレートを使用するだけで素人制作とは思えない会員サイトを作れます。

それだけテンプレートのレベルが高いんですね。

ちなみにさっき数種類って書きましたが実際に確認すると相当多いですよ。

どれもいいのでドレ選ぼうか迷うと思います(笑)

私はそうですね・・・

やはり、会員限定だけにVIP感を出したいですね。

そしてタイトルの『自由な世界』にあわせて、ゆったりとくつろげる空間ぽさが欲しいですよね。

で、サイドバーは右側。

人間はたいてい左から右に向かって視覚情報を得ようとするらしいです。

日本人である我々はノートに横書きするとき左から右に書きますしね。

なので重要な情報が表示されるのが左側、操作系であるサイドバーが右側は理にかなってる気がします(※個人の見解です)

そのほうがユーザビリティーに優れてそうですよね。

持論ですがユーザビリティーに優れてるということはそれだけでデザイン性も高いと思います。

機能美ってやつです。

 

で、なんだかんだで自分好みの自由な世界.netに合うテンプレートを見つけました!

でも確認するのはまだ早いです。

ここからさらにタイトルロゴも変更します。

デフォルトだと普通の文字で

『自由な世界,net』

って書いてあるだけですから味気無いですよね。

このへんの気持ちは前に記事にしたブログのタイトルロゴ変更と同じものです。

 

じゃ、さっそくお好みのロゴを作成するため、今回もバナー工房さんでお世話になります♪

・・・・

・・・・

出来た!!

スタイリッシュでカッコイイ、タイトルロゴ完成!!

(※自画自賛スキルLV.99)

 

速攻でサイフォンスのサイト作成ツールにアップロードします。

ちなみに簡単作業です。すぐです。

よし、完成!!

 

それでは後悔公開します。

いでよ、我が人生初のメンバーサイト!

自由な世界.netよ!!



こ、神々しい・・・

俺は夢をみているのか?

(※個人の見解です)

いや〜素晴らしいですね。

これからはココを活用してブログ運営を展開するって考えただけでもモチベーションが上がりますね(笑)

コレがサイフォンスですよ。

凄いですサイフォンス。

ここまでホント、迷う事も難しいと感じる事もなかったですし。

この機能だけでも購入する価値がありそうですが、まだこんなのはサイフォンスの力の一部に過ぎません。

 

その真価はメルマガシステムとの連動にあります。

そこに他の商品とは一線を画す真の実力を持っています。

加えてこのサイフォンスは教材です。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の極意のひとつ、テーマパーク型ビジネスを学べる教材です。

買って使ったものにしか真の価値はわからないと思いますが私的には神教材といえるでしょう。

オマケの秘密も凄いですしね(笑)

 

それでわ今日はこのへんで。

明日はクッキーを食べながらホームセンターにでも連絡してみます。

家のフェンスが壊れたので直してくれって。

けっこう壊れてるので青年には気の毒ですがそこそこ修理代がかかるかも・・・

 

きっとサイフォンスよりは高いだろうな〜。

 

Cyfons 新世界スクールシステムの詳しい商品ページはコチラ

ランキング参加中です☆

あなたの応援が励みになりまくってます♪

この記事が少しでも為になった、面白かった、と思ったらクリックお願いします。

コメントを残す