マイクラとサイフォンスの共通点

inowayです。

近は家族4人でのマインクラフトが流行りのinowayです。

5歳と8歳の息子達とは前々からプレイしてたんですがつい最近、私の妻もデビューしました。

あ、マインクラフトってのはゲームの名前です。

けっこう有名になってきてるゲームですので知ってる人も多いとは思いますが簡単に説明します。

三行で。

  • 自由。
  • 作る。
  • 戦う。

そんな感じですね。

ちょっとザックリ感が強すぎる説明でしたがとにかく自由にモノを造りまくれるゲームで中毒性が高い時間泥棒なゲームです。

最近このブログの更新率が悪いのもコイツのせいだと断言できますよ(私のせいです)

まあ、仮に一人プレイだとしてもハマるほどのオモシロゲームなんですが、マジな話マルチプレイは激ヤバです。

いや、鬼ヤバ。

子供達と、妻と、家族4人で一緒になって建物を作ったり冒険したり・・・

「僕が木を切ってくる!」

「・・・・」←無言で土を掘り続ける妻。

「かまどと作業台作ったよ!」

「・・・・」←無言で土を掘り続ける妻。

「小麦畑完成!」

「・・・・」←無言で土を掘り続ける妻。

「魚焼いたけどいる人ー?」

「・・・・」←無言で土を掘り続ける妻。

ああ!!

とにかく楽しいのです!

だが残念ながら私の拙い文章力では家族で楽しむマインクラフトの面白さの100分の1も伝えられないでしょう・・・

何という悔しさ、無念さ、口惜しさ・・・

あ、これアフィリエイトのブログだった。

広告貼りまーす♪

子供の知育にも最適ですしね。

(※事実、このゲームを授業に取り入れてる国もあります)

ほんと、家族で、友達で、楽しくワイワイとマルチプレイで遊ぶゲームに興味があるかたには一度は手にとって欲しい作品です。

まあ、大人でも極めるのが困難なくらい奥が深い仕組みを作れるので、対象年齢を問わずに誰でも同じフィールドで楽しめる稀有なゲームです。

無限大の想像力と柔軟な発想力で自分なりの世界を思うままに構築するまさに文字どうりの神ゲー

自他ともに認める積みゲーマーの私ですら積むことを許せなかった本物の名作ですよ。

積みゲーマーinowayについてはコチラ

ゲームが仕事に?GTAゲームトレンドアフィリエイト

そんなわけで本日は個人的に愛してやまないマインクラフトの紹介でした。

 


いや、違うし。

普通にこれでは終われないし。

(サイフォンス出てないし)

 

孤独は飽きる、はっきりいって


い、inowayです。

今回はあの自由なモノづくりゲームの代名詞、マインクラフトの説明で完全燃焼するとこだったiniwayです。

なのでここからは、いや、ここからこそはザックリと行きますw

(本編なんですけどね)

マインクラフト。

冒頭で解説したとおり、自由に世界を創造したりするゲームです。

ひとりで地味にコツコツと作業することも多いんですが一歩ずつ着実に何かが出来上がっていくので苦になりません。

夢中になってる間は時間が経つのも忘れてひたすら同じ単純作業を繰り返したりするほどハマりやすいゲームです。

ブログ構築みたいなものですね。

記事を投稿する。

コンテンツを作成する。

その地味な積み重ねが後々の資産(自分の世界)の構築につながっていく

自分のために読者のために、増えていく、広がっていく世界。

それがモチベーションになって継続していけるんですよね。

ただ、あまりにも長く孤独な作業をしていると急に

「何のためにこんなことしてるんだ?」

って自分自身わからなくなってくることもあります。

これはマインクラフトに限らず終わりのない自由なゲームにありがちな症状です。

一人桃鉄100年プレイとか(100年で終わるけどねw)

これがゲームなら

『もう飽きた』

というところです。

しかし、ブログアフィリエイトはビジネスなので

『もう飽きた』

で辞めてしまうのは結構もったいないですよね。

特に趣味と実益を兼ね備えたような情報発信のスタイルなんかだと一時のモチベーションの低下でそれまで積み上げて来たものを放置するのは惜しいです。

こうならないための一番効果的な方法はなにか?

簡単ですね。

孤独じゃなくなればいいのです。

すなわち、

フィードバックをもらうか

コミュニティを得る

この2つが効果テキメンですね。

まあ、ゲームでいうところのマルチプレイですよ(笑)

 

マルチプレイをはじめますか?


じめます。

はじめましょう。

では具体的にどうやってブログアフィリエイトをマルチプレイするか?

またはマルチプレイっぽく孤独な作業をこなしていくか(笑)

いくつか例を上げておきます。

  • 多人数で協力してブログを運営する
  • 既存のコミュニティに参加し共通の仲間を見つける
  • 自らコミュニティをつくり上げる

これらをまたザックリと説明します。

 

多人数で協力してブログを運営する


とつのアフィリエイトブログを共同で運営する

最近多い形式ですね。(昔から?)

2人以上の執筆者がいて

『この記事を書いた人』

なんて感じで記事の最後に毎回違うライターの紹介文が載ってたりするやつです。

多数のライターを抱えてる大きなサイト感が出てますよね。

この手法のメリットは車でいうと人数分のエンジンがあるってことです。

例えば5人が交替で記事やコンテンツを作成すれば一人で運営するサイトの5分の1の労力で済みます。

同時に作業すれば構築速度も五倍ですね。

(※個人のスキルにもよりますが)

互いに確認しあえばクオリティも何倍にもなるかもしれません。

かなりイイコト尽くめです。

ただ、デメリットも大きいんですよね・・・

まずチームとして運営するならばリーダーの存在は必要不可欠です。

それもかなり強力な。

それもそのはず、アフィリエイトはビジネスですので当然、お金の問題が絡んできます。

この問題って説明するまでもなくシビアですよね?

利益をどう分配するか?

役割分担は?

メンバー間のフォロー体制は?

こうなってくるともう組織、いわゆる会社ですよね。

つまり私のように組織の歯車から抜け落ちたような人間には抵抗があるビジネスモデルです。

自由を求めて脱サラして、結果また人に使われる・・・

ちょっとどうかな?

ってところです。

まあ、とんでもないブラック企業から好きなことして在宅で稼げるようになれるんなら甘んじて受け入れてもいいデメリットかもしれませんが(笑)

使われるって楽ですからね。

リーダー次第ですが。

ただ、クソみたいな上司とクソみたいな部下をもつ管理職にならないように注意が必要です。

inowayのクソみたいな管理職時代はコチラ

仕事と生活と私

またこの形態でのスタートは参入障壁が高いです。

まず、信頼出来る共同作業者を見つけなければなりません。

この条件をクリア出来る人間ならそもそも孤独に作業してないんじゃないかってくらい難しいと思います。

仲のよい友達なんかとなら一緒に始められそうですがお金のことでトラブルになる可能性も否定出来ませんし。

それでもどうしても共同で資産になるようなブログを構築したいんだって人は最初からそーゆー方針の団体、塾なんかに参加することをオススメします。

おそらくは強力な指導者が引っ張っていってくれるはずです(多分)

 

既存のコミュニティに参加し共通の仲間を見つける


っ取り早いのがコレですね。

まあ、ソーシャルネットワークや個人的グループまで含めると

『既存のコミュニティ』

なんてのはそれこそ星の数ほどあるんですけどね。

でも、その中でもブログアフィリエイト仲間を見つけやすくて、なおかつ収入に結びつく可能性があるのはブログランキングです。

ブログランキングに参加すると同一のカテゴリーの人達と肩を並べて切磋琢磨できます。

基本、ランキングなので順位を付けられ他はみなライバルです。

ですが同じ目的、目標を掲げる仲間としての同族意識もありそんなに敵対心とかない雰囲気です。

むしろ、仲間意識が強いですね。

特に私のように情報発信する側からしたらランキング上位のブログは普通に参考にしますしその記事内容には尊敬すら覚えたりします。

となると記事の執筆者、ブログ運営者も尊敬に値する人物として認識します。

そこに悪意は生まれようもないですよね。

この気持ちになると直接に交流を持たなくても勝手に親近感をわかしたり共感したりして強い仲間意識が産まれるんですよね。

「自分は一人じゃないんだ」

アフィリエイトは孤独になりがちな作業。

ブログランキングという大きなコミュニティに登録することでモチベーションの維持にも効果大です。

ちなみに

興味、関心をもった記事やブログには積極的に感想をコメントするともっともっと世界が広がります。

相手からの返信やブログ訪問などの現実のコミュニケーションを受けられる可能性が高いです。

なかには親身になって濃いアドバイスをしてくれる人から為になるフィードバックを受けられたりすることもあるんでマルチプレイ感全開のブログライフを送れるかもしれませんよw

ただ、見返り目的でコメントし相手からのアクションがないからといって気を悪くしたり傷ついたりしないよう気を付けてください。

それはエゴです。

愛ゆえのアウトプットに見返りはナンセンスですから。(かっこつけてみた)

あ、ちなみにブログランキングもけっこういっぱいあるんですが現状、私がオススメするのは超大手の2大ランキングだけです。

日本ブログ村

人気ブログランキング

ですね。

この2つは運営もシステムもしっかりしてますし、知名度も参加人数も申し分ないです。

くわえて登録してランキングバナーを貼るだけでその強力なリンクパワーでSEO的にも効果があると言われてます。

ブログ開設してるけどまだランキングに参加してないよーってかたはこの2つのどちらか、もしくは両方で間違いないと思いますので参考にしてください。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへにほんブログ村
アフィリエイト ブログランキングへ

 

上記バナーをクリックするとこのサイトを応援してしまうことになりますので是非応援してください(素直)

 

自らコミュニティをつくり上げる


っとも難しそうな解決策ですね。

無いものを作るってのは今あるものを利用することの何倍も大変です。

無から有を創りだすんだし。

ただ、まあここまで大げさに考える必要はありません。

無いモノを簡単に創るための道具とノウハウがあればそれは既存のサービスを使うのと対して変わらない労力でいけます。

空気中からスコップを造り出せって言われたら

実現不可能なミッションインポッシぶりっ!?

 

って思っちゃいますが

木の棒と石と作り方マニュアルを渡されて石斧を造れって言われたら出来ると思いませんか?

まあ今のは冒頭で紹介したモノづくりゲーム

『マインクラフト』

の話ですけど現実だってそうですよね?

それと同じで

コミュニティの材料と

コミュニティを作れるツールと

コミュニティの作り方マニュアル

 

があれば自らつくり上げることは簡単だと思います。

形だけですけどね。(運営は別問題)

要はコミュニティサイトとか会員サイトとかの作成です。

まずは【入れ物】がないと集まれませんからね。

コミュニケーションをとる場を提供するのが先決です。

で、実際にそんなツールと教材があるとして問題になってくるのが

『コミュニティサイトを完成させるまでの孤独な作業との戦い』

だったりします。

ちょっと矛盾してますが(笑)

これを回避するには出来るだけ早いうちからこの問題に手を打っておく必要があります。

簡単にいうと

『飽きる前』

ですね。

すなわち、ブログやサイト開設初期の『やる気』になって作業をしてる頃、

理想や目標をかかげ記事やコンテンツが増えていくごとにモチベーションが上がっていってる頃にコミュニティサイトを作っておこうってことです。

要は『ハマってる』うちに工程を終えておこうぜってことなんですね。

その後、もし仮に貴方が孤独な作業に疲れ果ててもそこに正常に稼働してるコミュニティがあれば支えに出来ますから。

いや、その場合はそもそも『孤独な作業に疲れ果て』ないかもしれませんが(笑)

なんか、

『やる気がある時やっとけよ』

ってごく当たり前っぽいことを言ってるようですが間違いなく真理です。

そして、これを『当たり前』だと認識出来るかたは実行にも移せるはずです。

だって当たり前の作業ですもんね♪

ただ、ここまで頭で理解出来ても肝心のコミュニティを

『つくる』

作業が複雑だったり面倒だったりすると話は変わってきます。

ゲームでいえばいくら『ハマってる』状態だとはいえ、全然興味も無い難しい作業をしろって強制されたら急に熱も冷めようものです。

面白くないですからね。当然。

まあ、記事の投稿、コンテンツの増加にやりがいを感じてる以上はコミュニティサイトの作りこみ自体は同一作業の延長線上にあるので問題ないと思います。

と、すると熱中してるのに作業出来ない問題を解決するにはその作業の効率化、単純化が求められるってことですね。

要は、ゲーム感覚で簡単に作れればいいってことだと思います。

難しい専門知識やプログラムスキル、高度なテクニック不要でコミュニティサイトをつくり上げる。

そう、マインクラフトの建築のように。

そこで私がオススメするのが

【Cyfons 新世界スクールシステム】です。

サイフォンスパッケージ

以前に私が特別な日に購入したり特別なモノを作ったりする記事で取り上げたツール教材です。

まあ、本来は読者のための、顧客のためのメンバーサイトの作成であるべきですがブログ主、サイト運営者とて孤独と戦う人間です。

我々アフィリエイターだってコミュニティへの帰属意識はあります。

自分で作った、自分を中心としたコミュニティサイトで参加者と一体になって進んで行く未来を理想としてます。

少なくとも私はそう思っています。

そのためのに今後もCyfonsを有効活用して行きたいですね。

うーん、今回はザックリザックリ言ってたのに長い記事になったなあ・・・

しかたないよね。

言いたいことがいっぱいあって最後まで止まれなかったんだから。

まあ、無事に終わりまで説明できたのでヨシとします。

ああ、でもそういえば私自身のメンバーサイトの作成は途中だったw

モチベーションが維持出来るうちに完成させまーす。

 

Cyfons 新世界スクールシステムの詳しい商品ページはコチラ

4 Responses to “マイクラとサイフォンスの共通点”

  1. inowayさん

    こんにちは、きりとです。

    マインクラフトってどういうゲームかは
    動画を見たことがあるのでだいたい知っています。

    ゲームは長いことプレイしていないですが
    こういう自分で作ってプレイするゲームって
    結構ハマりますよね。

    コミュニティサイトって過去に作成して
    今現在も運営しています。

    でも、コミュニティサイトって
    ミクシィみたいなサイトなんですよね?

    違ったらすみません。

    僕が作ったのはミクシィみたいな
    コミュニティサイトだったので・・・

    応援していきますね。

    • inoway より:

      きりとさん、
      コメントありがとうございます。

      ゲームも現実も自由なのはいいですよね~。
      まあ、やること(出来ること)が多すぎて手が付けられないって人もいますがw

      ミクシィのようなコミュニティを運営してたんですか?
      素晴らしいですね!

      縦の双方向だけでなく横同士も繋がる理想の形ですね。
      掲示板型、SNSですね。

      私がここで提案してるのは自分(サイト運営者)を中心としたコミュニティです。
      参加者の声を紹介していくような会員限定サイトみたいな。

      例えるならそうですね・・・

      ジャンプ放送局でしょうか(古いw)

      応援ありがとうございます。
      これからもがんだります。

  2. inowayさんこんにちは
    ぐんちゃんと申します。

    「マインクラフト」は名前だけ聞いたことがあります^^
    家族皆で楽しめるのは良いですね
    そんな環境があるからこそ
    ビジネスでも成果が上がるんですね

    「孤独な作業と戦い」「やる気」
    色々な言葉が胸に刺さりました
    私も、もっとやる気を出して
    やれるときに、やれることをやっていきます

    とても気持ちのいい記事でした、ありがとうございます
    応援させて頂きますね、ぽち

    • inoway より:

      ぐんちゃんさん、
      初めまして。

      私の記事が胸に刺さるとは光栄です。

      いつもちょっとフザけ過ぎてしまうのでw

      「やれるときに、やれることを」

      自分で書いたんでわかってるけど難しいですよね。

      私自身、まだまだ出来てないことが多いんでこれからも精進します。

      応援ありがとうございました〜。

コメントを残す